So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Taxpayers Living Abroad [税金]

Taxpayers abroad qualifying for an automatic two-month extension must file their 2017 federal income tax returns by June 15. The June 15 deadline applies to U.S. citizens and resident aliens living overseas, or serving in the military outside the U.S. on the regular April 18 due date. 外国.jpg Federal law requires U.S. citizens and resident aliens to report any worldwide income, including income from foreign trusts and foreign bank and securities accounts on their federal income tax return. Separately, U.S. persons with foreign accounts whose aggregate value exceeded $10,000 at any time during 2017 must file electronically with the Treasury Department a Financial Crimes Enforcement Network (FinCEN) Form 114, Report of Foreign Bank and Financial Accounts (FBAR). Taxpayers who cannot meet the June 15 deadline can get an automatic extension until Oct. 15, 2018. This is an extension of time to file, not an extension of time to pay. Taxpayers abroad, regardless of income, can use to request a tax-filing extension. Taxpayers can download and file Form 4868, available on IRS.gov. In some cases, an additional extension beyond Oct. 15 may be available. ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ Edited by
Office T.Professional
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コメント(0) 
共通テーマ:仕事

If You Need More Time to File Your Taxes [税金]

Tax deadline is approaching. What happens if you can’t get your taxes done by the due date? If you need more time, you can get an automatic six-month extension from the IRS. You don’t have to explain why you’re asking for more time.

Here are important things to know about filing an extension:            

Tax Time.jpg

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

Taxable and Nontaxable Income [税金]

Most types of income are taxable, but some are not. Income can include money, property or services that you receive.

電卓.jpg

Here are some examples of income that are usually not taxable:

•Child support payments;
•Welfare benefits;
•Damage awards for physical injury or sickness;
•Cash rebates from a dealer or manufacturer for an item you buy; and
•Reimbursements for qualified adoption expenses.

Some income is not taxable except under certain conditions.

Examples include:
•Life insurance proceeds paid to you because of an insured person’s death are usually not taxable. However, if you redeem a life insurance policy for cash, any amount that is more than the cost of the policy is taxable.
•Income you get from a qualified scholarship is normally not taxable. Amounts you use for certain costs, such as tuition and required course books, are not taxable. However, amounts used for room and board are taxable.

All income, such as wages and tips, is taxable unless the law specifically excludes it. This includes non-cash income from bartering - the exchange of property or services. Both parties must include the fair market value of goods or services received as income on their tax return. If you received a refund, credit or offset of state or local income taxes in 2017, you may be required to report this amount.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Edited by


Office T.Professional


米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

“換算レート(Currency Exchange Rates)”について [税金]

29日(月)より米内国歳入庁(IRS)にて2017年個人所得税申告書類(Individual Income Tax Return)の受け付けが開始されております。

さて、2017年の個人所得税(Individual Income Tax)にて使用する外国為替レート(Foreign Exchange Rates)をご案内させて頂きます。

Foreign Exchage Rates.jpg
(FRB:Board of Governors of the Federal Reserve System)

1米国㌦=112.10円です。

2016年の換算レートは1㌦=108.66円で、2015年の換算レートは1㌦=121.05円でした。

ちなみに、米内国歳入庁(IRS)のサイト内で紹介をされた
その他の機関が発表している為替レート でも使用が可能です。


つぎに、2017年のFBAR(Report of Foreign Bank and Financial Accounts)とFATCA( Foreign Account Tax Compliance Act)に使う換算レートもご案内させていただきます。

換算レートは、1㌦=112.55円を使います。

2016年の換算レートは1㌦=117.03円で、2015年の換算レートは1㌦=120.42円でした。

Bureau of the Fiscal Service


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Written by

Office T.Professional


米国税理士小野 知史(Tomofumi Ono)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

“2017年個人所得税申告書類の提出開始日”について [税金]

昨年中はブログに訪問いただき有り難うございました。

本年もご愛顧いただけますようにお願い申し上げます。

さて、例年より発表が遅い気もしますが、米国時間の4日にIRS(米内国歳入庁)より2017年個人所得税申告書類(2017 Individual Income Tax Return)の受け付け開始日の発表がありましたのでご案内させて頂きます。

1月29日(月)より受け付け開始で、延長申告をしない場合、自動延長がない場合の申告期限は4月17日(火)までとなります。

Tax Filing Season Begins Jan. 29, Tax Returns Due April 17


提出期限.jpg

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Written by

Office T.Professional


米国税理士小野 知史(Tomofumi Ono)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

         

コメント(0) 
共通テーマ:仕事

年始のご挨拶 [税金]

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございます。 何卒、昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝とますますのご発展を心よりお祈り致します。
年始のご挨拶.jpg

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Written by

Office T.Professional


米国税理士小野 知史(Tomofumi Ono)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                 

コメント(0) 
共通テーマ:仕事

年末のご挨拶 [業務連絡]

今年も弊所をご利用いただきありがとうございました。来たる2018年も皆さまにとって良い1年となることを心よりお祈りします。
さて、年末・年始にあたり勝手ながら12月29日(金)~1月3日(水)までお休みとさせて頂きます。期間中お電話でのお問い合わせにはお答えいたしかねますことをあらかじめご了承ください。
また、メールでのお問い合わせにつきましては1月4日(木)以降に順次ご対応させて頂きます。
  
2018年もご愛顧の程を宜しくお願い申し上げます。

ご挨拶.jpg

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Written by


Office T.Professional


米国税理士小野 知史(Tomofumi Ono)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コメント(0) 
共通テーマ:仕事

Five Things to Know about Estimated Taxes and Withholding [税金]

With 10 million taxpayers a year facing estimated tax penalties, the IRS offers some simple tips to help prevent a surprise at tax time.

Taxpayers who pay enough tax throughout the year can avoid a large tax bill and penalties when they file their return.

Taxpayers should make estimated tax payments if:
•The tax withheld from their income does not cover their tax for the year.
•They have income without withholdings. Some examples are interest, dividends, alimony, self-employment income, capital gains, prizes, or awards.

Here are five actions taxpayers can take to avoid a large bill and estimated tax penalties when they file their return. They can:

小切手.jpg

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

What Taxpayers Can Do Now Before Filing Their Return in 2018 [税金]

米与党・共和党の議会指導部は2日、税制改革案の詳細を発表しました。9月27日に発表されていた改革案とほぼおなじ内容となっておりますが、目に留まった点は以下になります。

◆個人所得税
・7段階の税率区分を12%、25%、35%、39.6%の4段階の税率区分にする。
・住宅ローン利子控除の適用上限となる住宅購入価格を現行の半分(50万㌦)にする。

今回の税法改革案が議会で可決された場合でも2018年以降の適用となりますが、来年初めよりの税金申告シーズン前にすべき手続きをご案内させて頂きます。

What Do I Do Now.png

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

米国税制改革案について [税金]

いつもブログに訪問頂き有り難うございます。

さて、ご存知のように先月27日にトランプ政権と与党・共和党による税制改革案が発表されました。

今後の法案審議により修正が加えられていくかもしれませんが、お客さまに影響がありそうなものをまとめておきます。

tax reform plan.jpg

◆個人所得税
・7段階の税率区分を12%、25%、35%の3段階の税率区分に簡素化する。
・基礎控除額を増やす。
・住宅ローン金利、慈善団体への寄付金を除く個別控除(Itemized Deductions)の撤廃。
・代替ミニマム税の撤廃。

◆法人税
・現行15%~35%までの8段階の税率が適用される法人税率を20%までの引き下げ。
・パートナーシップなどでの個人パートナーへのパススルー課税所得は最高税率を25%とする。

◆遺産税
・遺産税の廃止。

(免責事項)
内容につきましては万全を期しておりますが、正確性・妥当性・有用性について保証するものではありません。閲覧者に不利益・損害が生じましても一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Written by


Office T.Professional


米国税理士小野 知史(Tomofumi Ono)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメント(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | -