So-net無料ブログ作成

エコノミークラス症候群にご注意!! [健康]

いつもブログをお読みいただき有り難うございます。

今年も残す所、あと僅かになりました。

皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回のブログは“エコノミークラス症候群にご注意!!”について書かせていただきます。

エコノミークラス症候群は、よく耳にする言葉だと思います。

エコノミークラス症候群は、長時間のフライト中、狭いシートに座りっぱなしのエコノミークラスの乗客に多く発症することに、この名前が由来しています。

原因は、長時間座ったままの姿勢でいることによって血液が脚部にたまり血栓が形成され、
できた血栓が肺まで飛んで、肺血栓寒栓症を起こすそうです。

ドイツで活躍しているサッカーの高原 直泰選手が、いぜんエコノミークラス症候群にかかったという記事を読んだことがありました。

必ずしも、エコノミークラス症候群は、「運動能力の良し悪し、運動を毎日しているからとかは関係ないのか?」と考えていました。

最近の調査では、エコノミークラス症候群は、長時間のフライトよりも会社にいて長時間机の前に座っている人に起こる割合の方が高いそうです。

私自身、机の前に座っている時間が長く、パソコンに向かっていると、ついつい1時間~2時間がたっていることがあります。

エコノミークラス症候群の対処方としては、こまめに水分を補給し、軽い運動や簡単なストレッチングを取り入れるのが良いそうです。

私は、机に向かう時には、水分補給にはもちろん注意しますが、机の右横にストップ・ウォッチを置いています。

私の集中力は、せいぜい30~45分が精一杯なので、30~45分を目安に休憩を入れ、軽いストレッチをするように気をつけています。

その方が、仕事にリズムが作れ、快調なようです。

皆様も、くれぐれも“エコノミークラス症候群”にはお気をつけ下さい。

それでは、よい日々をお過ごし下さいませ。

(参照:日経ビジネスオンライン2007年11月8日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20071106/139710/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Written by

Office T.Professional(オフィス ティー.プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ http://www.tprofessional.jp
e-mail: info@tprofessional.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。