So-net無料ブログ作成

映画“英国王のスピーチ”について [映画]

いつもブログをお読みいただき有り難うございます。

最近は、映画のことについてブログを書いていなかったので今回は映画をご紹介させていただきます。

映画“英国王のスピーチ ”は、ご存じの様に第83回アカデミー賞で作品賞等を取った映画です。

(あらすじ・映画.COMより) 現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記をコリン・ファース主演で映画化した歴史ドラマ。きつ音障害を抱えた内気なジョージ6世(ファース)が、言語療法士の助けを借りて障害を克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づける見事なスピーチを披露して人心を得るまでを描く。

英国王のスピーチ.jpg

私がこの映画を観にいったのは4月の中旬で公開より2ケ月が経っていましたが、客席の4分の1位は依然として埋まっていました。(評判の良い作品だとみんな知っているのでしょう。)

DVDのレンタルが開始したら、ご興味のある方はご覧あれ。

次回、機会があれば見たい映画は、“ Takamine アメリカに桜を咲かせた男”です。

それでは、よい週末をお過ごしください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Written by

Office T.Professional(オフィス ティー・プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ:http://www.tprofessional.jp
e-mail:info@tprofessional.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。