So-net無料ブログ作成

“アルマゲドン”について [社会]

いつもブログに訪問いただき有り難うございます。

8月に入り暦では残暑と表現しますが、まだ、夏真っ盛りの様子です。(暑い~[あせあせ(飛び散る汗)]

今日よりお盆休みに入る方もいらっしゃるのではないでしょうか?

楽しい連休をお過ごし下さい。

さて、今週気になっていた1つに、「米国の債務不履行問題がどのような結果になるのか?」がありました。

もしかしたら、「世界経済混乱の引き金になるのではないか?」と心配していましたが、ひとまず共和党と民主党の話し合いがついたのは“ホッ”としています。



米国のオバマ大統領が今回のデフォルト問題を“アルマゲドン”と言う単語を使って表現していたのが事の深刻さを物語っています。



上記のグラフを見ると、日本と同様、アメリカの債務の増え方に“ビックリ”します。

上記のグラフに「その時の大統領が誰だったか?」を重ね合わせると、どの大統領の時に債務が増えていったかが分かります。

政治でも組織でも家庭でもセンスのない人が長に立つと、次の世代にとんでもないツケを残す結果となります。

(補足)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Written by

Office T.Professional(オフィス ティー・プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ:http://www.tprofessional.jp
e-mail:info@tprofessional.jp

facebook:ただいまフェイスブックに参加中!
http://www.facebook.com/tomofumi.ono

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。