So-net無料ブログ作成

“Retirement”について [年金]

いつもブログに訪問いただき有り難うございます。

先週のブログで米国の年金(Pension,Annuities)について書きましたので、今回はQualified Retirement Plan(適格退職給付)について書かせていただきます。

適格退職給付(Qualified Retirement Plan)を簡単に一言で説明をしますと、納税者が退職後に備えて行う貯蓄

代表的なものには、Individual Retirement Account(IRA;個人退職金口座)Roth Individual Retirement Account(Roth IRA;ロス個人退職金口座)がある。

余談~Roth IRAのロスは、ウィリアム・ロス上院議員の姓をとり付けられている。

◆Individual Retirement Account(IRA;個人退職金口座)◆

(加入条件)

賃金、給与、チップ、賞与等の人的役務提供の対価として課税される勤労所得を得ている70.5歳に至るまでの者。

(控除可能額)

納税者が独身で、かつ、企業年金等に加入していない場合には、5,000ドルまたは勤労所得のうち、いずれか小さい方の金額まで積み立て控除することが可能。

納税者が既婚者で、かつ、夫婦合算申告(Married Filing Jointly)を選択している場合には、10,000ドルまたは夫婦の勤労所得合計額のうち、いずれか小さいほうの金額まで積み立て控除することが可能。

◆Roth Individual Retirement Account(Roth IRA;ロス個人退職金口座)◆

Roth IRAと通常のIRAの大きな違いは、Roth IRAは積み立て時には控除が出来ない。

しかし、退職後に引き出される際に、元本収益のすべてが総所得から除外される。

IRSとRoth IRAの比較.jpg
さらに詳しい内容は、 Publication 590を参考にされて下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Written by

Office T.Professional(オフィス ティー・プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ:http://www.tprofessional.jp
e-mail:info@tprofessional.jp

facebook:ただいまフェイスブックに参加中!
http://www.facebook.com/tomofumi.ono

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメント(0) 
共通テーマ:仕事

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。