So-net無料ブログ作成

“静寂のなかに” [旅行]

いつもブログに訪問いただき誠に有り難うございます。

先週の末に長府の毛利邸に行って来ました。

長府毛利邸その1.jpg

山口県は妻の実家がある関係で以前より頻繁に訪れていますが、長府の城下町を散策したのは初めてです。

長府毛利邸その2.jpg

長府毛利邸その3.jpg

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Written by

Office T.Professional(オフィス ティー・プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ:http://www.tprofessional.jp
e-mail:info@tprofessional.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

“旅行・沖縄”について [旅行]

いつもブログをお読みいただき有り難うございます。

先週の半ばで米国の個人所得税(Individual Income Tax )の申請代行手続きが一段落しましたので、以前より希望していました沖縄に2泊3日で行ってきました。

北九州空港.jpg
(北九州空港に架かる橋)

来月の初めより北九州空港~沖縄線が運休になりますので、暫くは家族で沖縄に行くのもお預けになりそうです。

久しぶりの沖縄だったので、昔の記憶を頼りに車を運転していると道を間違えそうになるので、記憶を頼りにするよりもカーナビを頼りに車を運転する方が目的地にスムーズに到着しました。

途中、道の駅に寄り、サーターアンダギーを4つ買い空腹を満たす。

サーターアンダギー.jpg
(サーターアンダギー)

一泊目は、奥間にあるJALプライベートリゾートに宿泊。

(JAL プライベートリゾートオクマ)
http://www.jalokuma.co.jp/

沖縄.jpg

二日目は、美ら海水族館を見学。

(沖縄美ら海水族館)
http://www.kaiyouhaku.com/

以前、水族館に子供を連れて行った時には館内の薄暗さに泣きわめきましたが、今回は
綺麗な色のお魚を観て興奮気味に喜んでいました。(良かった~[手(チョキ)]

3日目は、国際通りでお土産の買い物と沖縄県立博物館へ。

(沖縄県立博物館)
http://www.museums.pref.okinawa.jp/museum/index.jsp

沖縄県立博物館.jpg

歴史が好きな私としては、沖縄県立博物館が今回の旅で一番見応えがありました。

時間をかけてじっくりと展示物を見られなかったのが、ちょっぴり残念ですが・・・・・。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Written by

Office T.Professional(オフィス ティー・プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ:http://www.tprofessional.jp
e-mail:info@tprofessional.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

“旅の計画”について [旅行]

いつもブログをお読みいただき有り難うございます。

気がつけば2月の第1週も終わろうとしております。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

私は、毎日を慌ただしく過ごし、フィットネスに行くのもままならない日々が続いております。

先日、身をかがめるとズボンのウエスト部分のボタンが“ぴちっ~”と飛びました。(ショック[ふらふら]!)

体を動かし汗をかくことが好きなのですが、仕事場にこもり机に向かう時間が増えると、何か別の楽しみを見つけないと毎日がつまらなくなります。

そこで4月か5月に家族で沖縄に行こうと、旅行代理店の前を通るとパンフレットを取って来ています。

パンフレットを眺めるだけでも、気持ちが“うきうき”してきます。

沖縄は、好きな場所の1つです。

以前、沖縄に住んでいた時には、「このまま暫く居つくのも良いかなぁ~。」と誘惑に負けそうになった時もありました。

2006年に新しい北九州空港が開港し、北九州より那覇に定期便が就航した時には、「ぐっと沖縄が身近になった。」と喜んでいたのですが、今年の5月の上旬を以って就航が取りやめになるような気配です。

いつでも沖縄に行けそうな安心感より2年ほど訪れていませんでしたが、那覇線の路線廃止の前にぜひ沖縄に行こうと考えております。

沖縄.jpg
(※写真を写すのが下手なので、インターネットで検索をし画像を引用させていただきました。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Written by

Office T.Professional(オフィス ティー・プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ:http://www.tprofessional.jp
e-mail:info@tprofessional.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

“少し早めの冬休み”について [旅行]

いつもブログをお読みいただき有り難うございます。

先週は4日程、仕事もブログの更新もお休みさせていただきました。

早めの冬休みをとらせていただきました。

昨年と同様に大分県の日出に行ってきました。

宿泊した場所は、昨年までは厚生年金施設として運営されていましたが、あいにくの廃止となり、その後は取り壊しになるのかを心配していたのですが、幸い引き継ぎ手の企業があり「ホテル ソラージュ」として再出発しております。

Hotel Solage(ホテル ソラージュ)の公式サイト;
http://solage.jp/

ここから眺める日の出は素晴らしく、別府湾に浮かび上がる朝日を楽しみに行っております。

日の出(大分).jpg

今年は、大分マリーンパレス水族館“うみたまご”にも足を延ばしました。

“うみたまご”の公式サイト;
http://www.umitamago.jp/

水族館に行ったのは、4年ぶり位になると思います。

子供が喜ぶかと思っていたのに周りが暗いためか(?)泣き出す始末で“ハラハラ”しましたが、久しぶりの水族館で私の方が感動しました。

シロナマズ(うみたまご).jpg

(カメラ目線の白ナマズ)

これから暫くは旅行がお預けになりそうですが、程よい休養になり、新年に向けての“リフレッュ”になりました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Written by

Office T.Professional(オフィス ティー・プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ:http://www.tprofessional.jp
e-mail:info@tprofessional.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

日出・杵築の小旅行について [旅行]

いつもブログをお読み頂き有り難うございます。

今週の水曜日の午後より木曜日まで休みをとり、大分県の日出(ひじ)町まで、妻と小旅行に出かけて来ました。

最近のニュースを見ていますと暗いニュースが多いので、情報を遮断し太陽がさんさんと輝く気候の温暖な大分に行きますと、よい気分転換になりました。

最近は、妻と出かけるときは長崎側ではなく、大分側に足が向いています。

大分にはたくさんの温泉街があるので、自然と足が向いてしまうのかもしれません。

日出町という地名からして察しがつくように、朝日を眺めるのに良い場所です。

宿泊場所の大浴場より別府湾を眺められますが、お風呂につかると私の目の高さと湾の水面が一線になっているような感じで、海につかっているような感じでした。

日出町より車で少し走ると杵築(きつき)城があります。

杵築城.JPG
(杵築城)

車道より見ると小高い丘の上にお城が、“ちょこん”とあります。

日本で1番小さいお城だそうです。

もう何年も前になりますが、杵築城下のきれいな石畳が、テレビで放映されていました。

杵築の石畳.JPG

機会がありましたら、ぜひ杵築城下を散策してみたいと考えていました。

市街地もゆっくりと時間が流れている感じでした。

時代の流れと供に古いものが無くなっていきますが、この風情のある街並みがこれからもあり続けることを願います。

武家屋敷.JPG

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Written by

Office T.Professional(オフィス ティー.プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ http://www.tprofessional.jp
e-mail: info@tprofessional.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



コメント(0) 
共通テーマ:旅行

今が旬の宮崎について [旅行]

いつもブログをお読みいただき有り難うございます。

今回のブログは、“今が旬の宮崎”について書かせていただきます。

先週の木曜日より土曜日までは、所用により宮崎市に出かけていました。

九州で生まれ育っていながら、宮崎県の訪問は今回が初めてでした。

以前より機会がありましたら、宮崎県を訪問したいとずっと願っていました。

福岡に住んでいる私でさえ、宮崎県は南国というイメージがあり、のどかな南の島のような所を想像していました。(実際に訪問して見ると、ゆったりと時間が流れているような雰囲気です)

北九州市より宮崎市までの交通手段として、高速バス、列車、福岡空港より飛行機を使う、自ら車を運転していく方法があります。

同じ九州なのでそう遠くはないだろうと安易に考え、自ら車を運転していく事にしました。

道路地図を見ると国道が海岸沿いを走っているので、太平洋でも眺めながら6時間も走れば宮崎まで行けるだろうと考えて出発しました。

北九州よりは国道10号線を使い大分に入り、途中、大分県内で高速道路を使い、再び海岸沿いの道路で宮崎市に行くことにしました。

大分より宮崎に入る際に、何故か国道(?)388号線なる道路に入り込みました。

道路地図を見ると大分県と宮崎県の県境で山を越えていくようですが、地図上の道も太く書かれているので、388号線をそのまま進むことにしました。

途中までは広い道で良かったのですが、だんだん道が細くなり、Uターンも出来ずに山を登っていかなければならなくなりました。

道にはガード・レールも無く、アスファルトにヒビが入っているところもあり、カーブで下を見ると5メートル以上の崖になっていました。(あきらかに林道を走っています。山猿に遭遇する“おまけ”付です)

どこを走っているかを確認出来る余裕もなく、全神経を集中して運転していました。

結局、家を朝の8時前に出て、昼食と休憩を入れながら走り、宮崎市に到着したのは夕方の6時前でした。

いま何かと話題の道路特定財源ですが、宮崎県知事がテレビで地方の高速道路の必要性を訴えていましたが、それも一理ありそうに感じています。

やはり都市圏と地方をつなぐ高速道路は、必要かなと思えてしまいます。

早足に宮崎を回りましたので、じっくりと見ることが出来ませんでしたが、海岸沿いを走りましたので、観光場所として紹介されています“鬼の洗濯板”を見ることが出来ました。

鬼の洗濯岩.JPG
(鬼の洗濯板)

それでは良い日々をお過ごし下さいませ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Written by

Office T.Professional(オフィス ティー.プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ http://www.tprofessional.jp
e-mail: info@tprofessional.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



コメント(0) 
共通テーマ:旅行

“家族風呂とユニクロ”について [旅行]

いつもブログをお読みいただき有り難うございます。

日本では、寒い日々が続いています。

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

私は、この冬2回目の風邪を引いています。

皆様も体調管理には、くれぐれもお気をつけ下さい。

今回のブログは、“家族風呂とユニクロ”について書かせていただきます。

先週末に、妻と温泉に入りにドライブに出かけました。

家より車で2時間程出かけた所に、“隠れ家”的な温泉があります。

福岡県の人でも、あまり知らないだろうと思います。

人にもあまり勧めず、秘密の場所にしたい所です。

この温泉の場所を知ったのは、偶然でした。

3年前に妻と一緒に、マラソン大会に参加しました。

大会開催場所近くの宿泊先を探していたときに、この温泉を見つけました。

こぢんまりとしていて、綺麗な家族風呂に入れるのが気に入っています。

当時は、妻と交際中だったので、家族風呂に入るのも気恥ずかしかったですが、今回は結婚後でもあり、家族風呂に堂々と入れます。

入浴料も安く、風呂代と個室代を込みで、50分当たり1,600円で入れます。

温泉に向かう途中に、ユニクロに寄っていくことにしました。

私は、普段はノータックのチノパンをはいています。

ここ2~3年ほど、1本のチノパンをはき続けていましたが、裾が擦り切れボロボロになり、みすぼらしいので、2週間前にユニクロで新しいチノパンを1本買いました。

2,990円でした。

安い買い物をしたと満足気でした。

ところが、先週末の新聞の折り込み広告を見ると、同じ商品が土・日曜日限定で1,490円になっていました。

ショック!!(笑)

2本のズボンを履きまわすほうが、長く持つと言う妻の勧めもあり、もう1本同じチノパンを買うことにしました。

温泉に行く道中で、どこにユニクロが在るか知りませんでしたが、3件のユニクロの店舗がありました。(こうして見ると、ユニクロさんは幹線道路沿いに多く出展されていますね・・・。)

それぞれのお店に寄り、目的のサイズと色のチノパンを探しました。

1件目と2件目には、あいにく売り切れでした。

3件目で、ついに見つけました。

余談になりますが、3年前にユニクロでチノパンを買ったときには、私のウエストは70cmでした。

当時は、フル・マラソンに向けて、体を絞りに絞っていました。

そのまま、ウエスト70cmのチノパンをはき続けることが出来たので、ウエストも当時のまま70cmだと思っていました。

2週間前に、新しいチノパンを店舗で試着したときには、ウエスト70cmのチノパンは、膝までしか上がりませんでした。

次に、ウエスト73cmのチノパンをはきましたが、きつ過ぎて足が曲げられませんでした。

結局は、ウエスト76cmのチノパンを買うことになりました。

この3年間、ウエスト70cmのチノパンをはき続けることができたのは、チノパンのウエスト部分が6cmも延びたためだと分かりました。

年末・年始と外食やお酒を飲む機会が増えます。

現実を真摯に受け止め、ほどほどの食事とお酒を心掛けます。

それでは、皆様も良い日々をお過ごし下さいませ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Written by

Office T.Professional(オフィス ティー.プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ http://www.tprofessional.jp
e-mail: info@tprofessional.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カリフォルニアの旅について [旅行]

いつもブログをお読みいただき有り難うございます。

今日より9月に入りました。

気持ちを新たに日々過ごしたいと思います。

今回は、“カリフォルニアの旅について”書かせていただきます。

今年の7月14日のブログで、米国オレゴン州について書かせていただきました。

その続きを書かせていただきます。

米国西海岸に位置するカリフォルニア州は、米国東海岸のニューヨーク州と並び、日本人の方にも馴染みがある州ではないでしょうか?

カリフォルニア州は、私自身にとりましても思い出深い州です。

生まれて初めての渡航先が、米国カリフォルニア州でした。

それから幾度も訪れています。

また、私の姉がカリフォルニア州トーランス市に住んでいるからです。

学生時代より、姉の家を拠点として、夏休みの間にアダルト・スクールで英会話を習い、列車のアムトラックを利用し米国西海岸の旅行をしていました。

カリフォルニア州トーランス市について、少し詳しく書かせていただきます。

トーランス市は、人口約15万人で、カリフォルニア州南西部に位置する都市です。

ロサンゼルス国際空港より南に約7kmに位置し、車でハイウェーを走り30分位で到着します。

トーランス市の気候は、地中海性気候に属し、一年を通して温暖な気候です。

また、トーランス市には日本企業が多く存在する為、米国内でも日本人及びに日系アメリカ人が多く住んでいます。

今年の6月の渡米の際、姉の家も訪問しました。

昔の記憶を頼りに車の運転をしました。

本来なら30分で到着すべき距離なのに、到着した時には3時間と少しの時間が経過していました。

宿泊先に着いた時には、時差ぼけと久しぶりの右車線での車の運転の緊張感より開放されて、ぐったりとしていました。

次回より、見知らぬ土地やうる覚えの土地を運転する際には、カー・ナビゲーションの付いた車にしようと考えています。


  レドンド・ビーチにて撮影した写真です。(2007年6月)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Written by

Office T.Professional(オフィス ティー.プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ http://www.tprofessional.jp
e-mail: info@tprofessional.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


コメント(0) 
共通テーマ:旅行

アメリカの旅について [旅行]

いつもブログをお読みいただき有り難うございます。

暫くブログをお休みさせて頂きまして、誠に申し訳ありませんでした。

先週末に、約三週間ぶりに帰省しました。

今回のブログのテーマは、“アメリカの旅”について書かせて頂きます。

ブログを開設時より、なかなか書けないカテゴリーが“旅行”でした。

今回、このテーマについて書く機会を持て、正直“ホッと”しています。

6月の中旬より7月の上旬にかけて、アメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルス、オレゴン州ポートランド、ネバダ州ラスベガス、カリフォルニア州サンフランシスコと飛行機と車と徒歩で動き回って来ました。

4つの都市のなかでも、最も思い入れのある都市がオレゴン州ポートランドです。

オレゴン州と聞いて、テレビで放映されていた“オレゴンから愛”を思い浮かべる方は、私と同年代位の方でしょうか?

私が学生時代に始めてオレゴン州を訪問した時も、このテレビ・ドラマの影響が大きかったです。

オレゴン州は、アメリカ西海岸のワシントン州とカリフォルニア州の間に位置する州です。

森と自然の豊かな州です。

車のナンバー・プレートに、森のマークが入っているのも自然の豊かな州の証拠でしょうか?

オレゴン州の訪問は、7年ぶりになります。

じっくりと訪問したのは、15年ぶりです。

今回のオレゴン州訪問の目的は、アメリカの会計事務所を見学させていただくのも目的の一つでした。

初対面の公認会計士さんでしたが、お忙しい中時間を割き、会計システム、会計ソフト、アメリカ(特にオレゴン州)の会計事情について、親切に説明をして下さいました。

一日は、オレゴン州のコロンビア渓谷とマウント・フッドをドライブしました。

ポートランドよりの手軽なドライブコースとしてお薦めなのが、ポートランドよりU.S.26
号線を走り、マウント・フッドを目指し、それからU.S.35号線を抜け、ワシントン州とオレゴン州の州境のコロンビア川沿いを走るコースです。

オレゴン州のダウン・タウンであるポートランドより見ることのできるマウント・フッドは、標高約3,353メートルの山で“オレゴン富士”と呼ばれている美しい山です。

マウント・フッドの中腹にあるのが、ティーンバーライン・ロッジです。


(ティーンバーライン・ロッジより眺めたマウント・フッド)

このロッジは、1930年代の大恐慌時代後にアメリカ大統領のルーズベルトが行った
ニューディール政策の一環として建設されたロッジです。

現在は、アメリカの重要歴史建築物に指定されています。

コロンビア川沿いを走ると、いくつかの滝を見ることができます。

その中でもマルトノマの滝は、全長約188メートルあり、下から眺めると圧巻です。

ちなみにマルトノマとは、インディアンの族長にちなんで付けられた名前です。

また機会がありましたら、アメリカの旅について紹介させていただきます。

皆様よい日々をお過ごし下さいませ。

付記:オレゴン州について、もっと詳しくお知りになりたい方は、オレゴン州公式日本語ガイドをご覧になられてみて下さい。
http://www.oregonjapan.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Written by

Office T.Professional(オフィス ティー.プロフェッショナル)
米国税理士 小野 知史(Tomofumi Ono)

ホームページ http://www.tprofessional.jp
e-mail: info@tprofessional.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


コメント(0) 
共通テーマ:旅行